有名テーマパークのおせんべいを作っている工場で働いた経験

私が学生時代に経験した短期アルバイトで、有名テーマパークで販売しているおせんべいを作っているライン工場でのアルバイトがありました。 アルバイトの時間は夕方5時~10時までの5時間で、アルバイト代は5000円と非常においしい仕事でした。 しかも工場までは駅から距離があったため、最寄り駅までは会社のバスで送り迎えをしてくれました。

会社につき、点呼をして着替えの部屋に入ります。 工場でのライン作業になるので、服装は完全防備の服です。頭にもネットを被ってさらに帽子を被ります。 その後、風でほこりを落とす部屋に二度入って、髪の毛やゴミなどが工場内に入らないように注意しながら準備をしていきます。

仕事が始まってからやることはとても簡単で、ラインで流れてくるおせんべいの検品と、 そのおせんべいが包装されたあとに包装に不備がないかを点検したり、 その内容によってラインでの点検内容は異なったものの、丁寧に説明もしてくれたので難しいことはありませんでした。 ラインには何人もの人がついて、何重のチェック作業をするので未経験者でも安心して作業をすることができました。 工場でも配置をきちんと考えてくれて、ベテランの人の隣になるようにしてくれました。

ラインに流れてくるおせんべいをチェックする作業は、ただただおせんべいを見つめ、 割れているものや欠けているもの、不自然な形になっているものだけをよけます。 それをひたすらやりつづけるだけです。 包装に不備がないかどうかを探す仕事は、袋がきちんと閉じているか、しわがよっていないか、 中でおせんべいが割れてしまっていないかなど細かいチェックの工程があり、 少し難易度も高く気を遣う仕事ではありましたが、不備を見つけた時のやりがいはありました。 包装紙のセットがうまくいっていないと全部が不良品になってしまうので、 包装がうまくいかなかったときは、一度全部封を開けて中のおせんべいを無駄にしないようにそっと出さなければならなかったので大変でした。

5日間だけの短期アルバイトだったので、この二つのラインを行ったり来たりという感じで仕事を行いました。 清潔な現場でなければいけなかったのでその点はとても厳しかったのですが、 もともとそこで働いているパートさんや社員さんの人柄もとてもよく、短期のアルバイトでもとてもよくしてくれました。 さらに、集中力が必要な仕事のため1時間に1回10分程度の休憩があったのですが、 その時間には、不良品であるおせんべいを食べることができました。 これから有名テーマパークへ並ぶ予定のおせんべいを一足先に味見することができて幸せでした。 おせんべいの味も必要個数包装できたら変わるので、飽きることもなく試食ができて楽しかったです。 塩味やカレー味、たまりしょうゆ味などいろいろな種類がありましたが、 どれもとてもおいしくて、さすが有名テーマパークのおせんべいだなと思いました。

仕事内容の割には、時給もよく割と休憩も多い仕事で非常に楽しい仕事でした。 短期のアルバイトだと扱いが悪かったり、冷たくされたりしたこともありましたが、 そうしたことも全くなく、職場としてもいいなと思える会社でした。 何よりも市場に出回る前の商品を先に味見することができるというのはとても嬉しい気持ちでした。 それまでのアルバイトでは経験したことのない分野だったので新鮮で楽しかったです。

12月のクリスマスへ向けて有名テーマパークへ出荷する品物だったので、 たまたまその時期だけ短期のアルバイトを募集していたようで、その後そこでアルバイトをすることはありませんでした。 機会があればまたやりたいと思っていたのでとても残念でした。