個人経営の居酒屋の採用時にあったトラブル

学生のとき、夏休みの間だけ地元の個人経営の居酒屋でアルバイトをすることになりました。学校へ行く途中の道にある居酒屋で、店先に「夏休みだけのアルバイト募集」と紙が貼られていたのを見て、自分が思っていた期間とちょうどいいと思い応募することになりました。

面接に行ったとき、履歴書をちょっと見られて少し質問されたのみでその場で採用が決まり、「こんなに簡単でいいのかな?」と若干心配になりましたが、こじんまりとしたお店ではあるし、あまり固い感じではないのかなと思っていました。そして初出勤の日が来て、約束の時間の20分ほど前にお店に行きました。

店内に入ると、アルバイトらしき若い男性しかお店の中にはおらず、店長さんは不在のようでした。そのため、その若い男性に「今日からお世話になります新人のアルバイトなんですが…」と伝えると、彼は困ったようにあたふたし始めました。どうやら店長からは何も聞いていなかったようで、私もその場でどうすればいいかわからず、お互いその場にしばらく立っているだけでした。

とりあえず、店長が戻るまで奥の部屋で待つことになりました。まあ、20分前だし、ちょっと早すぎたのかもしれないと思い、私はずっと奥で待っていたのですが…、結局約束の時間を30分以上過ぎても店長さんは来ず、お店自体はそのアルバイトの男性だけでまわしているようでしたので、忙しそうで声をかけることもできません。

本当に今日からだったか、本当に私は採用されたのか、面接のときのことを何度も思い出しましたが、私の記憶に間違いはありませんでした。このまま待っていればいいのか、なんとかその若いアルバイトの男性に声をかけて指示を仰げばいいのか、どうすればいいのかまったくわかりませんでした。そうこうしているうちに、約束の時間からは1時間は経過してしまいました。

すると、お店に店長さんの奥さんらしき人がやってきて支度を始めたのですが、私が挨拶しても、奥さんすら店長さんから何も聞いていないようでした。しかも、聞けば、店長さんは今日お店に来るのはこのあと3時間後くらいになるとのこと。急にそうなってしまったのか、もともとそうだったのかはわかりませんが、新人アルバイトのことについて何も伝達がされていない状態に、私はかなりの不安を覚えました。

奥さんは店長さんに電話をかけてくれましたが、結局つながらず、最初は奥さんが教えようともしてくれましたが、お店も忙しく新人教育をしている暇などない様子でした。結局私はその場で2時間以上放置され、「どうすればいいのか」ともやもや考えながら2時間以上の時間を無駄にした感じでした。その日は、奥さんもさすがに私のことを見かねて、「ごめんね、また店長から電話させるから、今日は帰っていいよ」と言われたので、2時間以上待った挙句帰ることになったのです。

私はあまりにずさんなお店の対応に、「ここのお店でアルバイトして大丈夫かな」と思い始めていました。しぶしぶその日は帰りましたが、結局店長さんから電話もしばらくありませんでした。ようやく電話があったのも4日ほど経ったあと。忙しかったのかもしれませんが、ここでも放置されたようで嫌な気分になりました。しかも、店長さんは悪びれることもなく、適当な感じで3日後くらいの日を指定してきました。私は一言文句でも言ってやろうかとも思いましたが、これから働くお店でいきなり関係を悪くしたくないという気持ちもあったので、こらえました。

でも結局、次にお店を訪れた際にも、店長さんは最初不在で初日と同じように待たされることになりました。結果1時間ほど待ってから店長さんが現れ、ようやく働き始めることができたのですが、「自分は本当に採用されたのだろうか?」という気持ちにすらなって不安だったことを思うと、もうこれ以上のずさんさで人を振り回すのは勘弁してほしいと思ったものでした。