基本日雇いの店番だけで日給1万円以上

親の紹介ではじめた、アイデア商品の販売のアルバイトがありました。最初1日でよいというので、いわれた店舗にいって、販売の手伝いをしました。仕事内容は、ほとんと一日たっているだけで、お客さんがきたらレジ打ち、新しく商品がはいったら、商品ひとつひとつに値札をつけます。また、お客さんが商品を荒らしたりしたら、きれいに陳列しなおしたりする、くらいの仕事内容でした。たまにチラシ配りにいったりすることはありましたが、それも、気分転換になって、逆によかったです。

本当に誰にでもできる仕事です。そして時間は10時から18時までで、休憩時間はお昼が1時間、そのほかに3時から30分の休憩がありました。そして日給1万円、交通費はどんなに遠くにいっても全額支給でした。そして残業すると1時間ごとに1600円もらえました。しかし、残業といっても、社員の人がいないからという理由で、ただ単に店番だけです。何も忙しことや、難しいことはありません。そして、バイトが二人以上はいっていると、ほとんど仕事中はおしゃべりばかりしていて、あっというまに一日が終わってします。

また、仕事内容も全く、難しい仕事ではないので、怒られることもありませんし、覚えなければいけないようなこともありません。その日にいってその日にできて、おしまいといった感じです。

最初は1日だけ、突然これなくなってしまった人がいるので、急遽いってくれないかと言われて、ただその日だけのピンチヒッターではじめたのですが、その日のうちに社員の方と仲良くなって、今後も使ってもらえることになりました。それからは、だいたい1週間単位で仕事をもらい、店番をしていました。

ちなみに、その店舗は、量販店などのお店の催事場などで行っているので、一週間や一か月すると、他の店舗に移動します。そのときは商品をすべて片づけて、次の会場に運び、次の会場でまた、すべてひろげて陳列する、という風に、一週間、一か月の最初の日と最後の日は搬入や搬出をするので、一日力仕事になります。でも、私は力仕事が好きだったので、まったく苦ではありませんでした。また、力仕事や無理だというバイトの人の代わりにシフトに入ったりして、たくさんシフトに入ることができて、かなり稼ぐことができました。また、搬入や搬出の時は、必ずといっていいほど、残業が発生するので、一日15000円くらい稼ぐことができました。そして、搬入や搬出の日は、だいたい、社員の人がお昼をおごってくれたり、ジュースを買ってくれるので、まったくお金がかかりませんでした。

そして、店番のときは、社員が足りなくて、店舗をすべてバイトの自分一人でやる場合があり、その場合は開店から閉店まで、本当に一人で店番をします。お昼の時だけ、量販店の店員の人に代わってもらい、あとはまた、ずっと一人です。そして、だいたい開店9時から閉店9時まで、それを一週間やるので、かるく10万円はかせぐことができます。

そして、このバイトの最も良いところは、基本的に1日契約なので、いやになったらすぐに辞めることができます。やめるというか、次の依頼が来ても、断ればいいだけなので、いつでも辞められるという身軽さがありました。

ただ、逆にいうと、安定性はありませんでした。それは日雇いで働いている以上仕方のないことなのですが、来月仕事があるかどうかはわからない状態です。また、たまに、休みの日にいきなり電話がきて、いまからいけますか?というようなこともありました。

そして、この仕事のもうひとついいところは、行く場所行く場所で、一緒に仕事する人が変わるので、人間関係のわずらわしさもありませんでした。仕事やバイトでは、いつも人間関係に悩まされてきたので、とても気持ち的に楽でした。

この仕事は、私的には、楽だし、お金もたくさんもらえて、神経を使うこともないし、人間関係の悩みも発生しないので、すごくおいしい仕事でした。